プラセンタドリンクランキング【人気♪】

シワになる原因と対策

 

ほうれい線や小ジワなど若いうちは気にならなかったシワが年を重ねるにつれて気になってきますよね。年を取るとどうしてシワが目立つようになってくるのでしょうか。シワの原因を知り、対策や対処をしていきましょう。

 

 

【シワが出来る原因は?】

 

紫外線

真皮層にあるコラーゲンが肌の細胞を支えエラスチンが弾力を担っていますが、紫外線によって変質あるいは破壊されてしまい肌を支えられなくなりシワとなります。

 

加齢

加齢によって真皮にある線維芽細胞の働きが鈍ることでコラーゲンなどの生産そのものが低下してしまうほかに、肌が乾燥しやすくなるのでシワがより目立つようになります。

 

表情のクセ

眉間にしわを寄せたりなど普段での表情にクセがあるとその際にできるシワがクセとなり残ってしまいます。初めは小さなシワでも続けることで大きなシワになってしまいます。

 

表情筋力の低下

表情筋が弱まることによって顔がたるんできます。普段から表情を変える方は大丈夫だと思いますが、表情を変えることが少ない方は表情筋が弱まっている可能性があります。

 

【シワの対策をしよう】

 

紫外線対策

紫外線は真夏の暑い時期だけ強いのではなく6月から8月まで続いています。また紫外線は地面に反射するので日頃の生活でまったく紫外線を浴びないのは難しいと思います。短い時間でもその蓄積によってシワやシミの原因となるので日焼け止めや帽子、日傘などで対策しましょう。

 

日焼け止めにもPAとSPFという表記があると思います。PAはUVAへの効果を表しておりPA++などの表記で+が多いほど効果があります。SPFはUVBへの効果を表しており書かれている数値が高いほど効果がありますが、肌への負担も大きいので用途似あわせて選びましょう。

 

アンチエイジング

肌の真皮にある線維芽細胞を活性化させることでコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの生産を促すことができます。コラーゲンは細胞を支え、ヒアルロン酸は高い保水性を持ち肌の潤いを保ちます。エラスチンはゴムのような伸縮性で肌にハリを与えてくれます。線維芽細胞を活性化させるにはFGF(線維芽細胞増殖因子)を含む化粧品やサプリを利用するとよいでしょう。

 

表情筋の強化

顔の体操やマッサージなどネットで調べてみると色々あると思います。普段あまり表情を作ることが無い方は表情筋が弱っている可能性があるのでこれを気に挑戦してみてはいかがでしょうか。